マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キター! 

4月29日

この日は北に決定。

すると友人O君からの参戦を示す電子手紙も届く。

取り敢えず北の某駐車場で待ち合わせ、死魔へ行く。

まず最初は見え鱸ポイント。

いつもの様にルアーに付いてくるがバイトまではいかない。






次は橋の有る場所。

鱸もイカも出ましぇ~ん。


次は先週見えイカ&謎の魚のチェイスのあった場所。





謎の魚はメバルかも?ってことでメバルタックルで港内でやってみる。

が、謎の魚は出てこない。


今度は堤防の外側のテトラの切れ目を狙う。

すると、


『ぐんにょ~ん』と竿が曲がると同時にアワセる。

良か感じの手応え。




060430_0049~01.jpg


尺まではいかないが良型の27センチ。

マッツンのレコード更新です。

その後アタリは数回有るが全く乗らない。

ワームを代えようとしたらフックが折れとったばい

で、ジグヘッドを交換して

060430_0102~01.jpg

23センチ。










その後、O君にセイゴが掛かるが痛恨のバラシ。

釣れなくなったので移動。



次は皆さんお馴染みの北のポイント。

マッツンとO君は30分ほどで戦線離脱&爆睡。

弟も粘ったがアタリが数回有っただけらしい。




以上






スポンサーサイト
[ 2006/04/30 20:43 ] 釣行記 | TB(0) | CM(5)

エギング 

4月28日

仕事が早く終わったので南部で日中エギング。

午後5時~午前0時まで粘り、釣果は










































































ゼロ。

終わり。
[ 2006/04/30 19:57 ] 釣行記 | TB(0) | CM(0)

最悪の一日3 

拾八南部さんと別れた後、長満君とも別れ他のポイントへ。

ポイントに到着。

流れは殆ど無い。

奥の地磯にはルアー釣り師が居る様子。

するとバシャバシャ

奥の釣り師が掛けた様子。

音しか聞こえないがたぶんデカい。







そしてここでも釣れないので今度は死魔へ。

死魔に到着。

今度の狙いはイカとスズキ。

いくつかポイントを回ると見えスズキは居るが全く反応無し。

そしてあるポイントに到着。

イカを発見!

が、逃げられる。

バシャ

近くで小さめのライズ。

ミノーに変え数投目にチヌ?みたいな体高のある魚のチェイス。

何の魚か全然わからん。

弟も他の場所でその魚が付いて来たらしい。

今度は長満君から教えてもらった見えスズキ場。

弟のルアーに1投目に当たってきた。

が、後が続かずチェイスのみ。

そしてここで就寝。










起床後死魔を南下しミズイカ爆釣ポイントに到着。































が、ウネリが高すぎて釣りにならない。

そして納竿



ガソリンを約30リットル使ってボウズは辛いです。
[ 2006/04/26 21:09 ] 釣行記 | TB(0) | CM(3)

最悪な一日2 

この日の下げの流れ出しには間に合わないが取り敢えず北を目指す。

北に無事到着。

すると長満野郎Aチーム君の車を発見。

そして長満君と合流。

そしてマッツンのジンクス『長満君に会う日は雨』が確実なものになった。


そして3人で仲良く釣。(長満君はほか弁を2つ食っていた)

そんな中マッツンの右耳に何かが当たった。

実は隣でキャスト中の弟のルアーがマッツンに直撃したのだ。

何度か当てられそうになった事はあったが実際に当てられるとは思ってもいなかった。

皆さん弟の半径50メートルは近づかんがよかですよ。





そして無事にルアーも外れ一人場所移動。

しばらくして良か流れが出てきた。

するとこんな良か場面でライントラブル。

ラインを直してる間に流れも無くなる。

そしてラインを結び直してると拾八南部さんが登場。

ほんのちょっと話をし拾八南部さんは他所に行かれました。




おっとここでヨメとのPC交代の時間になったのでつづく


[ 2006/04/25 21:56 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

最悪な一日 

4月22日

早朝、今の現場の親分からの電話が鳴る。

話によると、「雨も降ってるし月曜日でも間に合うけん今日は休みにするけん」

やった~♪

「けどさー、現場に1人は出とかんばけんワイが出てくいろ」

ゲーーー

後で聞いた話では、この日にうちの会社で仕事をしていたのはマッツン1人だったらしい。


これが最悪な一日の始まりでした。







[ 2006/04/24 22:24 ] 釣行記 | TB(0) | CM(0)

大会 

4月16日

この日はチヌ大会

受付を済ませ某港に向う。

この日の相棒は会長とI君。

瀬渡し船に乗り込み上礁した場所は060416_1249~01.jpg


この橋の架かっている某島の南側。

夜が明けるまで取り敢えずエギを投げる。





不発














夜が明けフカセ開始。















飽きる

で、エギング


























反応なし

で、またフカセ

するとついに釣れました52センチのチヌ。



























隣で釣っていたI君にですけど。








しばらくして会長が寝る。

そして数分後。

マッツンのウキがモゾモゾと海中に沈んで行く。

「こりゃー大物の入り方ばい」心臓がバクバクなりながら電撃アワセ

ガツッ
掛かった!


ん?

コマか

超速ポンピングで寄せタモ入れ。

目測37のチヌ。

メイタサイズだがやっと対象魚が釣れた。

マッツンに釣れたことで会長のヤル気も出てまた釣り始めた。






















が、その後何も起こらず納竿。

そして検量場所へ向う。

すると1通のメールを受信。

しかし、あと30分は信号も無いのでメールの確認もできない。

無事に検量場に到着し魚を検量に出す。

その間にメールの確認すると長満野郎Aチーム君からで、ミズイカ情報をもらった。

返信を済ませた直後。

おっさん「オーイ!マッツンどこやー」

マッツン「はーい」

おっさん「今回は計る必要のなかばい」

流石にチヌ釣り大会に『メイタ』を出してもね~。

ちなみに優勝はI君でした。






その後帰宅して家に上がり魚を取りにくる様妻に伝える。

実は4月からの規制緩和でチヌも持って帰っても良くなったのだ。

すると何故か片付けもせずちょい眠。








目が覚めて魚の写真&計測をしてないのを思い出す。


















魚は解体されとった。

いつもはせんくせに。






はぶてながら片付けしていると妻が3枚に卸された魚を持ってきた。

妻「写真撮れば」

マッツン「*+@%$#」

ブチキレました。








片付けも終了しまだイライラ中。

ってことでナマジングに出発。

数分後到着。




数分後1匹目ゲット

あっケータイ忘れた。

また写真無し


その後3匹追加して心も癒されたので納竿。

[ 2006/04/17 22:58 ] 釣行記 | TB(0) | CM(6)

??? 

4月13日

18時40分

カチャペコカチャペコカチャペコカチャペコ

ボシュ!

カチャペコ

ボシュ!

カチャペコ

ボシュ!

グリグリグリ





シュッ

ピューーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポチャン

カチャペコカチャペコカチャペコ

ボシュ!

「えい!」


バシャバシャ

グリグリ

バシャバシャ

グリグリグリ

「よっこいしょ」

バタッバタッバタッ








パシャ
060413_1859~01.jpg



[ 2006/04/13 21:11 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

久しぶりの 

4月1日

この日は南部の風も強かし先週予告もしたけん北部釣行ばい

参加者は弟とまーさん。

この日はいつものポイントはやめて他のポイントへ。

だって歩きたくないんだもん

ポイントへ行く途中に爽やかな色の車を発見。

昔ワイパーと給油口をこんな色にしていたことを思い出す。

ん~あんころは若かったばい。







あ、よー考えればこん車は長満野郎Aチーム君の車たい。

辺りを見渡すが人影は無い。

たぶん歩腹前進でポイントに入りおるとやろ。


マッツン達も駐車場に到着。

まだ上げの流れおるし雨も強いけん車内待機。

暇つぶしにケータイいじり。

もちろん長満君にもメールしてみる。















約1時間後、

雨も小降りになた頃、長満君からメールがきた。

長満君は爆眠しとったらしい。

メールを返そうとポチポチやりおったらマッツンの車の横にすでに長満君の立っとってビックリ

そして久しぶりの再会。

喋りながら仕度をする。





その後長満君にポイントを案内してもらう。





しばらくしてフラッシュが光る。

やられたばい!釣ったのは誰だ?

『弟が撮影係りでありますように』と流れ星に3回以上祈りながら駆け寄る。





願いは叶ったばい

スズキを持ってるのは長満君で撮影係りは弟やった。










しばらくして長満君タイムアップ。

悔いを残しながらも撤退していったばい。

マッツン達も場所を移動する。

そして『ここはセオリーを無視してアタリ潮に投げルアーの抵抗を感じながら巻けばよかですよ』と長満パパに教えてもらった場所。

教えどうりにやってみる。

ガガガッ

底に当たりおるとかな!?そいともセイゴ級のアタリ!?

また同じ所に投げる。

ゴン!

電撃アワセ

魚の掛かったばい。

ん~デカくない。

この日はライトタックル。

しかもこの竿でのバラシは極端に少ない。

ってことは

遊ぶしかないでしょー。

まず走りを楽しむ。

やっぱりデカくない。

よし!今度はエラ洗いで弟達に気付かせよう!

竿を思いっきり立てる。

バシャバシャ
しかし弟たちは気付きもしない。

だんだん弱ってきたので寄せる。

060402_0442~02.jpg

060402_0445~02.jpg

スズキ60センチ

その後は誰も釣れずに納竿。
































あ、そーいえば帰りにヒラ狙いに行ったけど・・・
[ 2006/04/09 22:25 ] 釣行記 | TB(0) | CM(7)

最悪 

さっき釣行記ば書きおったらパソコンの電源の落ちた。

ヤル気の無くなったけんまた今度にするばい。

あ、明日とその次の日は残業予定やっけんだいぶ先になるかも。
[ 2006/04/03 20:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。