マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

○湾釣行の続き 

取り敢えず4人でシャクってみる。

















やっぱりダメだ。


今度は好く行く港。


港に到着したが、雨が強いので車内待機。


しばらくして雨も止み、港内を見ると、なんと泥濁り。

ここでの釣りは諦め、青物ポイントを目指す。



釣り場の駐車スペースで夜が明けるまで仮眠する。











夜も明けI君、O君の3人でジグをぶっ飛ばす。













約2時間半、何も起こらずこの場を撤退する。


次は、コマいながらもマゴチが好釣な港に到着。

港内はプチ濁り。

I君が竿を出すが数投で帰ってきた。




で、あまりにも魚が釣れないのでちょっと考えた。

それは、サビキ&投げ釣り。

早速、釣具屋へ向かい仕掛けと餌さを買い、近くの港へ。

港では親子連れがアジゴを爆釣させている。

マッツンたちは対岸側へ向かい、早速仕掛けを垂らす。




やっぱり餌さは違うバイ!

アジゴやキスがバンバン釣れる。

そんな中、弟が見えイカを発見する。

すると、間髪入れずにメバル用のジグヘッドを投げ込む。

そしてなんと1発でイカを引っ掛けた。














060625_1225~01.jpg

ミズイカ推定300グラム。





その後餌さも無くなり納竿。

この日のメンバーで弟以外はフカセもヤルので今度はフカセでも行こうかね。
スポンサーサイト
[ 2006/06/28 21:14 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

○湾釣行 

6月24日

この日は弟、I君、O君の4人での釣行。

雨&雷が強いが取り敢えず行って見る。

先ずは先々週にイカが釣れたポイント。

到着する頃には雨も上がり、風も無い。

が、微妙に海が濁ってっている。











































               つ
               づ
               く
[ 2006/06/26 21:57 ] 釣行記 | TB(0) | CM(0)

○湾エギング2 

6月17~18日

この日は1人でエギング。

場所は見えサメポイント。

約3時間、何事も無かった。

納竿。

















7時間後、違う場所の地磯へ。

約1時間後
060618_0842~01.jpg

300グラム

1匹釣れたので納竿。

[ 2006/06/19 19:49 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

○湾エギングの続き 

水面近くまでシャクリ上げた時、そこに白い生命体はもういなかった。

フリーフォール後、気の抜けたシャクリを1発カマす。

『ゴンッ』
『ぎゅい~ん ぎゅい~ん』

「乗っとったー!」

しばしジェット噴射をあじわい、ブリ上げる。
SA340007.jpg



SA340008.jpg


ミズイカ800グラム



その後、激ポ&O君が参戦。


そして、数分後O君の竿がしなる。

3秒後、「バレた~」






その後はサッパリ。

夜明けも近い。


ってことで、いつもの青物ポイントへ移動する。

実は激流のこのポイントでもイカが釣れるとです。


夜明けまでは約30分、仮眠ing




















予想通り、寝過ぎました。

弟はエギングで、O君はショアジギングで竿を出してはいたが残念な結果。

気を取り直し、マゴチが釣れる港へ。



O君「本当にマゴチ釣れると~」

と、疑っている。

マッツン「絶対釣れるばい」

と、1投目。

マッツン「キタ!」

O君「絶対ウソ~」

と、また疑っている。


上がってきたのは







SA340009.jpg


マゴチ?20センチ?


O君にヤル気が出てきた。


が、またしてもマッツンの竿がしなる。


SA340010.jpg



絶対マゴチ、何センチやったかな?














その後数十分で納竿。




あれだけ粘ってミズイカ1匹はマジで辛いですばい。

言い訳するなら、ニューリール(バイオマスター2500S)と一緒に買ったエギング用のPEが夜に全く見えず、自分が何をやっているのか全然分からんやった事ですばい。
[ 2006/06/16 20:14 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

○湾エギング 

6月10日

いつもの様に弟と2人で

いつもの様にエギングに

いつもの場所には行かず、謎の温泉街へ出発。









到着して数分後弟の竿がしなる。

上がってきたのは





SA340004.jpg


?イカ。






たいした釣果も出ないので場所移動。



着いたのは大きめの港。

しかし、釣れそうな場所は人が多い。

ので、移動。

次はさっきの港の隣の港。

先客は1名。

しかも2キロは有りそうなミズイカを釣っている。

早速1投目、超遠投。

足元には白い生命体が居るが、どーも魚みたい。

足元から10メートル付近までシャクリ寄せた時、新たな白い生命体を発見。

取り敢えず、水面近くまでシャクリ上げる。

そして、フリーフォール。



















続く。











[ 2006/06/14 20:55 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

見えイカの大群 

6月4日

弟と2人で釣行。

海を見ると何か居る3匹ぐらい。

偏光グラスをかけるとそこにはミズイカがパッと見7匹。

2キロクラスが4匹も居る。

SA340003.jpg



もちろんエギば投げたとですけど、無視。


その後引っ掛け釣りのオッサンが登場したので釣り場を提供する。

数十投後、ヒット!

マッツンが「デカかとから狙わんばよ」って言ったのに掛かったのは1キロ有るか無いかぐらいのミズイカ。


その後イカも散ったので撤収。





あ、ポイントは先週と同じ所ばい。




おわり。


[ 2006/06/05 22:19 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。