マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

○湾釣行 

7月17日

この日も○湾エギングへI君と弟の3人で行った。

まずは最近良く行く港。

状況はチョイ濁り、風は気にならない程度、エギング族3名。






で、一投目から弟がマツイカ?ササイカ?20センチ程度を釣りあげる。




その後は…


で、場所移動。

今度の場所はメバルが良く釣れていた港。

マッツンとI君はメシを食ってなかったのでメシを喰らう。

弟は先にメバルを狙う。

するとメシを食い終わった頃、弟が20センチぐらいのメバルを持ってきた。

もちろん写真は撮らず、本日初卸しロッドを持ち
海へ向かう。

すると

「ガガガガガッ」
さすがアタリ重視のエアライのツチューブラータイプだけあってアタリが分かりやすい。

そのかわりにノリが悪いみたい。

そしてニューロッドに苦戦している横で弟は15センチ程のメバルをバンバン釣り上げている。

『この竿はノリの悪かけんしょんなかばい』

って思ていたら、弟はバスロッドのライトクラスの竿使っている。

明らかに向こうがノリが悪い。

ってことは、マッツンのウデが…



そんな事を考えていたら、足元に50センチ程の見えスズキが登場。

どうしても釣り上げたかったので、腹ばいになり狙ってみるが、魚はにげ、腕を虫に刺されチクチク痛い。

もう、見えスズキを見つけても腹ばいにはならないだろう。












そんなんこんなんで納竿。



最近、マッツンには良か釣果の出らんごとなったとですもんね。

皆さん何でか分かっですか?











































































そうですばい!

最近いっちょんジンクスアイテムは使いおらんとですよ。

やっぱり小岩井ミルクとコーヒーは絶対必要のごたっですばい。








I君は餌でイカを狙うが全然ダメ。







スポンサーサイト
[ 2006/07/19 20:37 ] 釣行記 | TB(0) | CM(6)

 

7月7日

実は8日~9日はクラブのナイトフカシング大会やたとですけど、台風の影響で中止になったとです。

って事で弟とI君を誘い南のポイントへ。




ポイントに着き車から降りると風はそんなに強くない。

しかし、海は薄濁り。
























数時間頑張ったけど…


ここで引き下がるワケなかとです。

実はI君は朝からフカシングに行く予定やったらしい。

って事でマッツンも便乗させてもらう。

弟は休日出勤らしい。


朝5時半に家に集合予定。

目が覚めたのは5時45分

ヤバイと思いケータイを見るが、I君からの着信履歴は無い。

なのでI君に電話すると

「お客様のおかけになった電話は現在電波の…」



で、8時半ごろI君からの電話。

「ごめーん、目ー覚めたらケータイのバラバラになっとったー」



まーそんなこんなで夕マヅメに青物調査に行く予定を立てる。

その間は釣具屋などで暇つぶし。



実はマッツン、大会の賞金類が使わずに残っていて小遣いと合わせて7万5千円有る。

結婚してから今までこがん大金ば持っとるとは初めてですばい。


ってことで、メバル用にエアライツとエギングでドラグのへタった旧型バイオマスターのスプールを注文し、仕舞い寸法が超短いタモの柄を購入。

こがん買い物してもまだ余裕のあるばい。グヘヘ








で、釣具屋を数件回っても夕マヅメまで時間を潰せるわけもなく、釣り場へ向かう。

まずはエギングポイントに寄り道。

エギングオッサン2名発見。

様子を聞くとミズイカが釣れたらしい。

天気も良くなってきた。

早速準備をするが、余りの暑さに車に戻り体を冷やす。

しばらくしてシャクリだすがイカは釣れず、体からは汗が滴り落ちる。

あまりの暑さに撤退。

今度はマゴチポイントへ移動。


もちろん釣れん、アタリすら無か状態。

時間も良かぐらいになって、青物ポイントへ移動する。


だいぶ涼しくなったがまだ汗は垂れる。

だってデブやもんしょうがないばい。

そぎゃんことは置いとって、釣り開始。














まーそがん簡単に青物が釣れるわけなかですよねー。

他の魚も釣りきらんとに。



あっなんか腹ん立ってきた、ナマズ釣りに行ってくるけん。















[ 2006/07/09 09:49 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

雨 

7月1日

最近マッツンのホームグランドで2キロを超えるイカが揚がっているらしいので早速偵察に出る。

この日のメンバーは弟だけ。









ポイントに着いたが土砂降りの雨。

しばらく様子を見るが止む気配は全く無く撤退を決めた。





















が、家の周辺は雨が全く降ってなく、路面も乾いたまま。


なので、ナイトナマジング!

ついでにナマズポイントの開拓を試みる。

すると
060701_2157~01.jpg

こんな看板。

さすがに退いたです。




終わり
[ 2006/07/03 21:29 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。