マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タックル購入 

22日に大規模釣具店でトリプルクロス1002H 、ネオバーサル762ML、フリームスキックス2000を購入。

トリプルクロス以外はヨメの物。

絶対ヨメの小遣いではないはず。

これに便乗して自分が欲しいエギ2個とジグもカゴに入れる。

しかし、後でジグ代だけはちゃっかり取られる。






で、ここからがすごい。

22日にタックル購入。

23日、謎の温泉町へ釣行。   で、ボーズ

24日、タチ釣り釣行。     で、ヨメ1匹、マッツン3匹

25日、今日、         今から釣行予定。




もちろん明日も行くけん、5日連続釣行になるばい。

毎回ヨメが言いおるけん運転せんで釣りに行けて良かですばい。
スポンサーサイト
[ 2006/08/25 19:46 ] 釣行記 | TB(0) | CM(3)

○湾釣行8.19 

今回は大物のタチを釣りたくて南部へ行った。

参加者は弟と嫁。

実は最近、嫁も着いてきていたが竿出しはしていなかった。

しかし今回は嫁も竿を出す予定。




って事で南部に到着。

しかし餌さ釣りの人達には全くアタリが無い。









1時間後、謎の温泉町に移動。

で、タチを狙うがアタリすら無し。

で、気が付いたら夜明け。

で、ワームからジグに変える。

すると、マッツンにカマス、ヨメにアラカブ。




その後何も釣れず納竿。



[ 2006/08/25 19:03 ] 釣行記 | TB(0) | CM(0)

盆休み○湾釣行2 

8月14日夜

この日はI君と弟の3人。

先ずは某港でタチング。

しかし、アタリすらない。

そして、ある事に気付く。

『小岩井ミルクとコーヒー』を買ってない。

実はコンビニ寄って来たが売ってなかった。
(そのコンビニは二度と行きません。絶対)
周りの餌さ釣りのオッサン達にもアタリはない様子。

約1時間後、3人とも爆睡。




午前1時ごろ、目が覚めた弟が「釣れおるばい」

『ピカーン』と目が覚める。


しかし、寝ている間に釣り場がなくなる。

少し早いが青物ポイントへ。

もちろん『小岩井ミルクとコーヒー』を買って。

暇潰しにタチでも狙ってみる。

アタリは頻繁に有るがなかなか乗らない。




結局、弟が一匹バラシただけで終わり。

なぜ釣れなかったか良く考えてみる。


あ!

『小岩井ミルクとコーヒー』ば飲んどらん!

どーもこのアイテムは持っているだけでは効き目が無いらしい。

ってことで車に戻り、小岩井ミルクとコーヒーを飲み、ついでに寝る。









そしてふと目が覚め横を見ると隣に車が止まった。

釣り場を取られてはいかんと思い弟を起こし、車からでる。

すると、弟が目をまん丸にして一言。

「この車は!!!」

そしてその車から降りてきたのは、あの有名な『謎のステキなおじ様』だった。

話しによると、朝マズメにタチを釣りに来たらしい。

少し話した後、まだ薄暗いがジグをブン投げる。


しばらくして謎のステキなおじ様にタチが釣れたらしい。


そして、辺りは完全に明るくなり、また謎のステキなおじ様ヒット。

しかしブリ上げ時にフックアウト。

数秒後マッツンにもヒット。

釣れたのはネリゴ、約25センチ(画像なし)

爆釣を予感したが後が続かない。

謎のおじ様は仕事前釣行だったので撤退。

マッツン達も東南端へ場所移動。






その後青物は釣れず、小物狙いで湾内をさ迷い、ソゲ、メッキ、ダツを釣り納竿。











[ 2006/08/16 22:35 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

盆休み○湾釣行 

8月12日夜

I君とタチングに行く。

アタリは有るが、なかなか乗らない。





























午前2時、タチ数匹を釣り、ファミレスで軽く食事&休憩。







そして、ここからが本番のショアジギ。


薄暗い中から投げ始める。

そして明るくなたころマッツンにヒット!

以外に走る、エソではないみたい。

そしてブリ上げると























060813_0536~02.jpg



060813_0555~01.jpg



060813_0555~01.jpg


28センチ







しばらくしてマッツンにヒット!

















060813_0614~01.jpg



060813_0614~02.jpg


1匹目とほぼ同じサイズ。

ここまで調子が良かったが後が続かない。

I君は小さいジグでカマスを狙っていたがバラシ多発で結局釣れたのは1匹だけ。



周りに居た人達が皆居なくなったのでマッツン達も納竿。





この日はちゃんと『小岩井ミルクとコーヒー』ば持って行ったけんボーズは無かったばい。








[ 2006/08/15 17:50 ] 釣行記 | TB(0) | CM(5)

続タチリンピック 

オッサン達に場所を空けてもらい早速開始。

マッツンやI君にアタリは有るが、超ショートバイトで全然アワセを入れるまではいかない。

そんな中弟はオッサン達のアワセアシスタントとして汗を流す。

オッサン&弟&タチ





ようやくマッツンにもヒット!

20060806123739.jpg

20060806123606.jpg




オッサン達も帰り、爆釣モード。

しかし、サイズが落ちてきた。

で、気が付くと午前5時。

弟が朝から用事が有るので納竿。

[ 2006/08/07 21:27 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

第2回タチリンピック 

8月5日

先週、スズキを釣ろうと思い○○湾にI君と出掛けた。

たどり着いた場所は広い港。

するとそこでは、オッサンがタモで何やら掬っている。

話しかけてみるとエビを掬っているらしい。

横に置いてあったバケツを見てみる。

なんとビックリ!

15センチは有る謎のエビが数十匹も入っている。

話しによると前日は百数十匹取れたらしい。








ってことで本日はI君、弟の3人でエビ掬い。













しかし、見るのとヤルのでは大違いでかなり難しい。



約30分後、マッツンに最初の1匹。
20060806123528.jpg

















その後、1匹も掬えないまま納網。

























で、こんな事になるだろうと予想していた。

なので、実は第2回タチリンピックも予定されていた。








何で第2回??


それは先週、第1回タチリンピックが南部で開催されたのだが、3人で釣果0の最悪の成績立った為、公表されることはなかったらしい。










第2回タチリンピックの開催地は、ガソリンの値上げなどの理由もあり、近場での開催となった。


開催地に到着すると、電気ウキがビッシリ並んでいる。

なので、しばらく見学。





すると、1人だけアタリが連発するオッサンが居た。

しかし、そのオッサンは全く掛けることができない。

ってことで、

マッツン「今度アタリの有ったらオイが掛けてやるけん」

オッサン「そいは助かるバイ。掛けてくれんね」

つーことで、マッツン流電撃アワセで見事に掛けてみせた。


こんな事もあり、オッサン連合とチームマッツンは仲良くなり、ついでに釣り場も少し空けてもらった。



続く。






[ 2006/08/06 13:39 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。