マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜通し釣行 

9月16日

釣に行く前に先ず、マッツン美女ではない軍団と腹ごしらえ。
DSCF0326.jpg


約10年ぶりに牛ば食うたばい。




その後弟を加えタチング。

先ず釣れたのはヨメ。

その後アタリも無くなり撤退















夜が明け、マッツン1人でエギング。

場所は謎の地磯。

流石に台風接近中だけあってウネリがすんごい。

足元はサラシができたり、スリットに入った潮が勢い良く出て行き激流が一部的にできたりで、まるでヒラスズキを釣りに来た気分。

そんな中、1投、2投、3投するが釣れない。

諦めて帰ろうと思ったが、たっくさんがイカ爆釣したのを思い出し止めるに止められず4投目。

5回軽くシャクった後フリーフォール。

するとラインが走り出す。

アワセる。

『ぐぃ~ん ぐぃ~ん』

「乗ったーー!」


060917_0703~02.jpg



5分後、またフリーフォールで

060917_0708~01.jpg




13分後今度はカーブフォールで

060917_0721~01.jpg




今日はイケるばい。たっくさんの7匹ば抜けるばい。

と思ったらヨメから「帰るばい」の電話。

泣々納竿。

その後ヨメを家まで送りマッツンのホームに行ったが強風で断念。
スポンサーサイト
[ 2006/09/18 22:46 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

タチングジギングエギング 

9月9日

この日はヨメ、弟の3人での釣行。

先ずは、先週タチが爆釣した場所でマッツンにタチが1匹だけ。

アタリはワンキャスト3バイトぐらいあったとけどね。

その後、青物狙いでたっくさんの聖地へ。

すると、駐車場には何度が見た事のある車。

夜が明けてから挨拶にでも行こうと思い、魚々麿さんに先週教えてもらったポイントに入る。



夜が明けジグを数投し、やっとアタリが出る。

アワセる。

掛かる。

「この走り方はたぶんネリゴばい」

「サイズは30センチ程度バイ」

などと隣に居たヨメに実況する。

で、上がってきたのは『エソ』

・・・・・・・




で、釣れなくなったのであのお方に挨拶に向かう。

すると、駐車場には見たことのある車があと2台増えている。

そして磯を見るとやっぱり居ました、拾八南部さんたっくさん&Dさん。

で、愛犬も連れて挨拶へ行く。

で、しばし雑談。

拾八南部さん撤退。

残りのメンバーでエギング。

その後たっくさん&Dさんは購入していたエギ竿を取りに行く。

マッツン達も撤退。





で、帰り道、マッツンのホームに寄る。

そしてエギング。

で、5投目ぐらいで明確なイカのアタリ。

しかし乗せきれず、その後はアタリも無く納竿。


今回も小岩井ミルクとコーヒーを途中で飲んだが効果は見られませんでした。


[ 2006/09/12 21:28 ] 釣行記 | TB(0) | CM(3)

ここって○湾?釣行 

タチを釣り終わり今度は青物狙いで移動。

しかし、行きたかった灯台は先客が遠くから見て3名。

もちろん移動。

しかたがないのでタチを釣っていた場所のチョイ先の灯台を目指す。

先客は数名居るが何とか釣られそう。

っと、ここで3人共睡魔に襲われ、灯台を枕にプチ眠。














空もすっかり明るくなりマッツンとO君が投げ始める。

弟はイビキをカキながら爆眠中。




しばらくしてO君にエソが釣れる。

マッツンはそろそろ飽きてきたので、エソでも釣ろうと思いワームに交換。

そして1投目、ジグのままのO君とマッツンにダブルヒット。

マッツンはすぐバレた。たぶんエソ。

O君はそのままブリ上げる。

釣れたのはなんと


060903_1036~01.jpg

マゴチ。後で測ったら45センチ。

実はO君はこの日の3日ほど前にマゴチ50センチを釣ったばっかり。

羨ましいばっかりばい。

で、その後マッツンにも

051231_0710~01.jpg

じゃなくて
060903_0651~01.jpg

エソが釣れる。



その後エソ数匹を釣り撤収。




で、帰り道にたっくさん/の聖地に寄り道。

すると2名のアングラー発見。

もしかすっとこの人は!!と思ったが、後から人が来たので先ず場所取り。








数十投してアタリも無いのでエギングタックルを取りに行く。

ついでに隣の人達にも挨拶に行く。

するとやっぱり麿王国の国王魚々麿さん/でした。

しばらく話しをした後、エギング開始。


すると魚々麿さんが撤収。

で、入れ替わりにこの場特有の人達、3人組み。

この人達が現れると釣りにならんのでマッツン達も撤収。








そー言えば麿王国が何処に在るか聞くの忘れたばい。

終わり。


[ 2006/09/08 21:48 ] 釣行記 | TB(1) | CM(3)

ここって○湾?釣行 

9月2日
この日のメンバーは弟、O君、マッツンの3人。

狙いはタチ。

ヨメは北海道から帰省中のヨメ姉夫婦の相手。

いつものI君は翌日が体育祭か文化祭かで不参加。





で、O君を拾い南下。

到着したのはいつものエギングポイント。

堤防は餌さ釣り師でいっぱい(釣れてない)なのでテトラから投げる。















が、釣れない。

ので、移動。


するとそこには釣り人0人。

諦めモードの3人、海中を覗きこむ。

『ギラッギラギラ』

3人「タチだーーー!!」

3人共車へ猛ダッシュ(10歩ぐらいしかないけどね)

表層に居るので先ずミノーを投げる。マッツンが投げるミノーと言えば分かる人は分かるですよね。

で、数投目








060903_0159~01.jpg


その後ワームに変え爆釣モード突入。


すると、1名のサビキ人が現れる。

そしてタチが釣れたのを見られた。

するとサビキ人は竿を置き仲間を呼びに行った。

『いつかお前ら俺の足の裏で歯磨きさせてやる』なんて歌いながら、思いながら・・・



で、サビキ人の後ろから電気ウキ人登場。(フレンドリーレス系)

足元でギラギラしているのに電気ウキ人は超遠投。

結局この人達はマッツン達が帰るまで釣れる事はなかったです。

マッツン達は3人でクーラー半分釣れて終了。






タチの部終わり。
[ 2006/09/07 22:42 ] 釣行記 | TB(0) | CM(3)

○湾釣行 8.26 

日が経ちすぎて良く覚えてないが釣りには行った。

夜にタチを狙ったけど釣れなかったような気がする。

そう言えば、その前の日に20060831223928.jpg

ヨメが釣った。




朝になって湯気が出る町で青物を狙ったような。

で、ヨメの1投目でしかも目の前で40センチぐらいのヤズがアタッタのを見たような。

弟がエソを釣ったのを見たような。



そしてまたタチを釣っていた港に戻ったような。





ん!


だんだん思い出してきた!



おお!!

思い出した!

こいは確実に釣ったバイ!
20060901212212.jpg

ミズイカ600~700グラム


後は覚えとらんばい。

[ 2006/09/01 21:24 ] 釣行記 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。