マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

釣り納め 

12月30日
この日は叔父2人と釣り公園へフカセ釣りに出かける。

釣り公園に着き、撒き餌を打つと一面餌さ取りだらけ。

こんだけ餌さ取りが居るのでイカも居るやろうと思い餌さ取りの動きを見るが、居ない様子。

しばらくして叔父1が場所移動。

マッツンも少し移動してエギング。

エギングしているとアタリは頻繁に有るがなかなか乗らない。






で、ようやく3~400グラムを1匹目が釣れた。(後で写真撮ろうと思ってたら忘れました)

その後も粘るがアタリだけ。

叔父2は餌さ取りと戦っている。





叔父1の様子が気になり様子を見に行ってみると、クロ、イカ共に釣れそう。

で、エギを投げてみる。







数投目に1匹目と同じサイズが釣れた。



しばらくして、叔父1にデカそうな魚が掛かるがラインブレイク。


そしてマッツンは叔父1がバラシたことを叔父2へ密告しに元の場所に戻る。


で、叔父1が遠くから魚を持って「こっちが釣れるけんこっちに来いよ」ってな感じのジェスチャーをやってるので道具をまとめて叔父1の所へ場所移動。




しばらくしてマッツンにもヒット!

けっこう良型の様子。

強烈な突っ込みで思わずラインを出してしまう程。

そして、思わぬところでラインブレイク。

「何で!?」

ラインを見てみると針の結び目が切れている。

たぶん、良型のカワハギがラインを噛み切ったと思う。






その後、叔父2がバリ45センチを釣る。

そして、叔父1はまたバラシ。

マッツンは最後の1投でヒット!

コイツも良い感じで突っ込む。

上がってきたのはイスズミ約30センチ。

突っ込みのわりにはコマかった。


で、時間がきたので納竿。






いや~やっぱりフカセは面白いばい。

何が面白いかって言うと、レバーブレーキ付きのリールでのやり取り。

ラインを出すのも止めるも自由自在でどんな高価なドラグ式のリールにも勝る。

スズキ釣りにも使えれば面白いと思うけど、レバーがキャストの時に邪魔で向いてない。これさえなければ使っとるとけどね。


あ、そう言えばエギ竿もマッツンの手から離れることになりました。

最後にイカが釣れてよかったばい。

来年からはニューロッドでバンバンエギばシャクっていきますばい!


来年は良い年でありますように。

スポンサーサイト
[ 2006/12/31 23:26 ] 釣行記 | TB(0) | CM(8)

何か釣りたい 

12月23日

この日は北へ行く予定。

しばらく休んでから行こうと目覚ましを11時にセットし睡眠。







そして嫁に「今日は釣り行かんとね」と起こされる。

時計を見ると午前1時。

目覚ましが鳴らんやったばい。

良く考えると午後11時やけん23時にセットせんばいかんやった。







出端をくじかれたので思い切ってポイント変更。

目指すは激流青物ポイント。



到着してすぐに寝る.....

午前6時、暗いのでまた寝る....

午前7時、タックルを準備しポイントへ行くが、沈み瀬が沈みきれていない。


取り敢えず投げてみる。



午前8時前、ウ○コが外へ出たがった為、納竿




くっそーー!何か釣りてーーー。
[ 2006/12/26 21:56 ] 釣行記 | TB(0) | CM(2)

スズキ 

12月15日

この日は仕事が早く終わり、家に着いたのは18時半。

メシを食い終わったのが19時。

その後は何もする事が無いので包丁を研いで見る。


痛みが激しいマイ包丁と数年使っていない出刃包丁2本を研ぎ終わり、時計を見るとまだ20時。


メバルでも釣りに行こうと思ったが、最近嫁の方がヨカサイズを釣るので楽しくない。

ってことで、マッツンの住む市内のスズキ釣りでは有名な河に行ってみる。





先ずは交通量が最近多くなった橋の下。

10投ほどで諦める。


次は下流へ移動。

1投目

『コツ』
アタリかな?

分からんけど、良か感じに流れも有るので、もう1投。

さっきより少し速めに巻いて見る。


『ガガガガ』

何か掛かった!

アタリ方的にセイゴサイズか?

イッチョン走らんしチヌか?

もしかしてボラ??

「ボラだけは勘弁してくれよ」なんて考えてると、エラ洗い連発。

スズキ確定。


しかし、イッチョン走らん。ドラグも『チチ』程度しか出ない。

けど、重量感は少しある。


そして岸まで寄せ、ブリ上げる。









DSCF0486-1.jpg



60センチ。













その後は流れが止まり納竿。


小さかったけど、久しぶりに釣れたので嬉しかったばい!
[ 2006/12/17 07:37 ] 釣行記 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。