マッツンのジンクス釣行喜

ようこそ! マッツンの釣行喜へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒラメ釣りたい 

1月27日


この日久しぶりに友人「激ポ」から電話が有り南に出撃。

対象魚はヒラメ。

夜の釣行ではあったが、夜でもマゴチが釣れるのでヒラメも釣れるだろうと安易な考えで釣りを始める。










しかし、ヒラメどころか何も釣れん。






で、狙いをメバルに変え移動。





しかし釣れるのはアラカブばかり。しかもチビばかり。



最大で
070128_0133~02.jpg

こんぐらい。



場所を何回も移動してもアラカブ。



最後はホームでメバル爆釣。

しかし10センチ程のおチビちゃんばかり。

で、納竿。









28日夕方。

鯛用ラバージグを買い磯に行く。

狙いはもちろん鯛。けど、ヒラメにも期待している。







で、何も無いまま数十投。


そして何かが『ぬ~ん』と当たる。

全然走らん!?

揚げてビックリ!

コイツ先週も釣ったヤツばい(笑)

取り敢えずタイドプールに放りこむ。





で、十数投目にまたさっきのヤツが釣れた。

取り敢えずタイドプールに放りこみ写真撮影。

釣れたのは



070128_1625~01.jpg

エギ2匹(爆)

で、納竿。







2本目ば釣った時はマジで笑いましたばい。

明日からオイんことをエギ釣名人と呼んでくれんですか(笑)
スポンサーサイト
[ 2007/01/28 22:33 ] 釣行記 | TB(0) | CM(5)

イカ釣りたいけど... 

先週、南でイカのアタリが有ったのでこの日も行こうと思っていたら

「今日行くと?」とO君からのメール。



で、O君との話し合いの結果、北への釣行に決定。

目的地はシマ。



先ずは腕慣らしに途中の港。

明かりの無い場所で1投目
070120_2325~01.jpg

しかし、この後が続かずO君は明かりが有る場所へ移動しマッツンは同じ場所でエギングするが不発。



移動








で、シマに着き、『絶対イカが釣れる』とO君が豪語する場所でエギング。


そして釣れましたよイカ。

最初はO君に、次はマッツンに

でも、

070121_0159~01.jpg

ミズイカではない。


そして、先ずはマッツンがシャクっていると



高切れ。

そして数投目で高切れしたエギを回収できました。

次はO君が高切れ。

そしてマッツンにヒット!


しかしO君が高切れしたエギが釣れました。

奇跡じゃ!




マッツンもO君もシャクリ中の高切れは初めて。

ってことでここは高切れポイントと命名しました。


そして移動。



ここはマッツンのメバルのレコードを出した場所。

しかし、全然釣れず諦めかけていたころマッツンにひっと!

一生懸命魚が突っ込むが竿がヨカ感じで曲がってくれる。

揚がってきたのは
070121_0340~01.jpg



その後はO君がマゴチ30センチ程が釣れ爆眠納竿。








最後のメバルが釣れて初めてわかったとけど、ヨカ竿ばい。

どぎゃんふうにヨカかっては言いきらんけど、突っ込みの時は曲がってくれて、寄せる時もきちんと寄って来るって感じ。わかるかな??
[ 2007/01/22 21:30 ] 釣行記 | TB(0) | CM(4)

1月13日と14日 

13日

この日は北に行こうと思い、北在住のO君にお誘いメールする。

しかし、O君はこっちに友達の結婚式で戻って来ていた。

なので、予定を変更し南へO君とO君の義理の弟のT君でレッツゴー。




最終目的地をエギングでお馴染みの南のポイントとし、○湾側から根魚アタック。


最初のポイントで15~18センチのメバル1匹(ケータイを車に忘れて画像無し)

次のポイントで同じサイズのメバル2匹。

その次のポイントではアラカブ数匹。

根魚初挑戦のT君はセンスが良いのかビギナーズラックかアラカブを釣りまくる。

余談ではありますが、T君の姉、つまりO君の嫁のメバルのレコードは25センチ。

T君の釣りっぷりは血筋か?












で、最終目的地のエギングポイントに到着。

マッツンはもちろんエギングでO君達は根魚狙い。


先ずはS級ポイントで数投するが何かイマイチしっくりこない。

で、見えイカポイントに移動し数投目、シャクッた時に

『ごん』

リールを巻くと乗ってない!

で、エギを回収し見てみると、イカの皮が微かに着いていた。







その後も粘って見るが全然ダメ。

これで終わるのも後味が悪いのでポイントを移動しT君が25センチのアラカブを釣り納竿。





移動中の話しの中で『良く釣れるポイントは殆ど霊が出るって話しを聞いた事が有る』って話しになった。

つい最近もマッツンの弟の話しで弟と同行した会社の人が霊らしき物を見たとか。

マッツンや霊が見えない人も体験した事は有ると思うが、これから先は行かない方が良いって思ったこと無いですか?



で、結論として釣れるポイントは霊が出る!









14日

午後2時過ぎ、ヨメから突然『エギング教えて』と起こされる。

で、昼飯を食い、次に買うケータイを探してからエギングへ。




で、風が当たらない『モンゴ村』に行こうと思ったが、手前の何愚刺に行くことにした。


で、マッツンも竿を振りながらヨメに教えている時、ティップを引っ張られた!

しかもなぜかオープンベールでスプールのラインに指を掛けていて、ラインが『バチバチバチ』と出て行く。

マッツンは知らないうちにフカセのスタイルになっていた。


で、いつものフカセ釣りの様にベールを戻し、スイープにアワセる。

もちろん、乗りました。

で、上がってきたのは










DSCF0505-1.jpg


ミズイカ700グラム。



その後風が強くなったので納竿。


フカセ釣りのスタイルも乗りが良くなっていいかも。
[ 2007/01/15 21:53 ] 釣行記 | TB(0) | CM(10)

初釣り 

1月2日

友達に誘われてメバリング。

結果はコマかメバル数匹。

友達や弟はヨカサイズ(20センチほど)が釣れた。




この日はカラーの違いで釣果が全然違った。ホントビックリ。

















1月4日

この日を本格的な初釣りにしようと思いショアジギに出発。




いつもの青物ポイントに到着すると無風に近い。

これは神様がくれたお年玉?

もしくは、青物を釣らせる為の神様の配慮か?

『今日は絶対釣れる、いや神様が釣らせてくれる!』

と勝手に思い込み、色んなジグを兎に角投げまくる。


























で、1000キャスト ノーバイト。




ここで青物は諦めイカ狩りに変更。

取り敢えずニューロッドにイカを釣らせる為、モンゴ村へ。


このポイントは名前どおりモンゴーが釣れる場所。







取り敢えず投げてみる。

そしてシャクる。

前の竿と違いはようわからんけど良か感じ。


で、最初はミズイカ狙いでガンガンシャクル。






が、やっぱり居らん。

で、モンゴー狙いで底をディープにネチョネチョ攻め、止めはデッドスローズル引き。

で、1投目で乗った!


ジェット噴射してたのでミズイカか?と思ったがやっぱりモンゴー

070104_0926~01.jpg



500グラム




今度はずる引きだけ数投やってみるがダメ。

で、釣れた時の様に誘ってずる引きすると











乗りましたーーー!


けど、ブリ上げ失敗。



気を取り直してもう1投。


誘って
































ずる引き



































乗ったーーー!!













070104_0949~01.jpg

さっきより小さい、300グラムぐらい?



これで爆釣パターンを掴んだと思ったが、その後はサッパリ。



そして今度はモンゴの里へ移動するが強風で諦める。

気を取り直しミズイカポイント数箇所移動するが何処も強風で納竿。





ニューロッドでイカが釣れたんで良かったんじゃないかな。
[ 2007/01/04 17:56 ] 釣行記 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

マッツン

Author:マッツン
雨にも負けず、風にも負けず、吹雪のような雪にも強力な台風にも負けず。休みは必ず釣りに出かけるジンクス釣り師です。

フリーエリア
フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。